History


珈 茶 話 は ... 

 1982年「カフェテラス珈茶話」という名で、喫茶をメインとし現在の場所に開店いたしました。当時、隣接する大型商業施設「いせや」に訪れる人は途切れることを知らず、それに伴い商店街は活気で溢れ、下今市駅周辺はいつも人に溢れていました。

 バブル崩壊し、時代の流れと共に街も衰退。21世紀を目前に「いせや」や「長崎屋」と今市地区の大型商業施設が続いて閉店。その後は、大型商業施設が郊外へと移り変わり、中心市街地はドーナツ化問題が進行していきました。

 

 

 

 そんな時代の流れとともに珈茶話の業態も変動し、

1997年には、営業時間を11時から25時までとし、

コーヒーだけでなくお酒の販売を行うカフェバーとしてリニューアル。

 

 更にギャラリーブースを設け

「ギャラリーカフェ & バー珈茶話」として生まれ変わりました。 

 

 ライブイベントが始まったのもこの頃。

 

夜の営業を始めて間もなく、お客様のお話をきっかけに、店内にてライブイベントを開催することになりました。

 

 珈茶話初となるライブイベントは「高内春彦」さんをメインとするジャズバンド。大盛況に幕を閉じ、それを機に生の音楽を楽しみながら飲食を楽しんでもらおうとライブイベントを定期開催するようになりました。

 

 

 2005年には、店舗前の道幅拡張のため、セットバックを命じられてました。これを機にライブイベントをはじめ、多目的な空間を演出できるよう、店内を広げ2度目のリニューアルを行いまいした。この改装を機に導入したのがエスプレッソマシン。

それまでドリップ一本で行ってきたコーヒーのバリエーションが増え、のちの「デコラテ」へと発展します。

 開店から30年以上の長い月日の中で、数え切れないほどの出会いと別れを繰り返し、様々なドラマを演出し見届けてきた珈茶話は、皆様の心のオアシスになれるよう、スタッフ一同志し高く、日々営業しております。引き続き皆様が安心してご来店いただけるようなサービスをご用意いたしまして、最高の空間を演出してまいります。

About


Cafe & Diningbar 珈 茶 話 kashiwa

 

 〒321ー1261

栃木県 日光市 今市 1147

TEL 0288-22-5876

 

OPEN : 11:00-22:00 

 水曜 定休日 

 

天然のかき氷3Dラテアート

同時に楽しめる世界中で唯一の場所! 

 

■カウンター7席/テーブル15席 *最大50名様収容可能

■店内終日禁煙 ※喫煙スペース有 (店外)

■駐車場 10台 ※店舗斜め向かい

■お一人様でもお気軽にご入店ください。

■1日を通じて珈琲やお酒、かき氷など幅広いラインナップのメニューをご用意しております。

■貸切等ご相談に応じます。お気軽にご相談ください。

■駅から徒歩2分!電車の時間待ち等にご利用ください。

■運転される方へのお酒のご提供はいたしません。お酒を飲まれた方へ代行・タクシー手配いたします。

■観光に関する情報などご提供致します。[宿泊施設等のご案内も致します。]

 

店内はゆったりと30席ほどの客席をご用意しております。


Link


OPEN 11:00-22:00

水曜定休

TEL 0288-22-5876

栃木県日光市今市1147

ご理解とご協力よろしくお願いいたします。 

▶︎禁煙化について◀︎

 

営業日程は

こちら 

  

詳しくは ▶︎ コチラ

3h〜応相談

※経験者優遇

 

上記クレジットカードご利用いただけます。